読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系が趣味のプログラミング頑張ってみるブログ

楽しいです。基本はandroidやってます。api作るのにphp使ってたんですがrailsに乗り換えようとしてます。

アンドロイド画像ライブラリglideとPicassoの違いで一番助かったもの。

日記みたいなメモ

square.github.io

 

qiita.com

今日カメラからとった画像をPicassoを利用してimageViewとかimageButtonとかに貼ってたんだけど、カメラの向きによって写真の方向がめちゃくちゃ...画像が横になってたりする...

多分画像とかの向きも考慮してロードする機能でも考えなきゃいけないのかなとか思ってた。そしてめんどくさいからあとにしようとか思ってた笑

 

そんでちょっとplaceholder(ロード画面)にgif使えるかなーとか思ってほとんど仕様も使い方も同じなんだけどちょっとだけカスタマイズしやすい(イメージ)Glideというライブラリ使ってみた。

結論から言うとplaceholderにanimationを置くには結構めんどくさい手順がいるらしいのでやっぱあとにしようと思った。パラパラ漫画みたいにしなきゃいけないから画像1コマづつ作らなきゃいけないっぽい。めんどい。他のやり方誰かおしえて。

 

まあそれは置いといて、そんでとりあえずpicasso使ってたとこにglideをいれてみたら、なんか違和感...そして気づいた。

方向修正されてるじゃねえか。

 

どうやらGlideはかってに画像の向きも修正してくれるようになってたらしい。え、神なの。別にどっち使っても良かったけどやっぱりgoogleグループ製なだけありますね。一生ついていきます。